DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
01081 愛知教育大学体育教室研究紀要 >
24(1999) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/2684

タイトル: スポーツビジョントレーニングの事例研究(2) ―大学女子バレーボール選手におけるビジョントレーニングの効果について―
その他のタイトル: The Case Study of the Sports Vision Training(2) ―Effects of the Various Sports Vision Training on four Female College Volleyball Players―
著者: 吉田, 正
氏原, 隆
著者(訳): Yoshida, Tadashi
Ujihara, Takashi
出典: 愛知教育大学体育教室研究紀要. 1999, 24, p.17-25.
出版者: 愛知教育大学体育教室
抄録: 本研究では、ビジョントレーニングを実施した選手の心理的内面にどのような変化が起こったのかを検討し、合わせてビジョントレーニングがバレーボールのパフォーマンス向土にどのような影響を与えるかという目的で、本学女子バレーボール選手4名を被験者とし、約2ヵ月のトレーニングを行ない、次のような結果を得た。(1)ビジョントレーニング前と後の視機能変化において、KVA動体視力、DVA動体視力については改善がみられた。また、ビジョントレーニングの数字読みトレーニングのタイムに向上がみられた。(2)トレーニング期間中の試合での 1)スパイク決定率 2)ブロック成功率 3)サーブレシーブ返球率 4)スパイクレシーブ返球率などのパフォーマンスについては、大きな変化はなかった。(3)内省報告においては、4名の被験者すべて、ビジョントレーニングがバレーボールに必要ということを認め、確実にプレーがプラスに変化してきたことを報告した。
URI: http://hdl.handle.net/10424/2684
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
教育情報の種別: ETYP:教育関連論文
学校種別: STYP:大学
著者版フラグ: publisher
sortkey: 03
出現コレクション:24(1999)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
taiiku241725.pdf4.02 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください