DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
01241 治療教育学研究 >
第30輯 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/2754

タイトル: 子どもを援助する者の心の傷とその影響
著者: 吉岡, 恒生
著者(訳): Yoshioka, Tsuneo
出典: 治療教育学研究. 2010, 30, p. 13-21.
出版者: 愛知教育大学
抄録: 本論では,子どもを援助する者の「心の傷」が援助プロセスへ与える影響について論じた。子どもを援助する者の「心の傷」が子どもの「心の傷」に触れる際に,どのようなプロセスが起こりうるか,またその癒しの効果と危険性はどのようなものかについて,「傷ついた癒し手」「メサイア・コンプレックス」等の概念を用いて論じた。また,特別支援学校教員への記述式アンケートにより,自身の子ども時代の「心の傷」をめぐるエピソードが,特別支援学校教員としての職業選択・教育実践に影響しているかもしれない,と半数近い者が感じていることがわかった。またアンケートの記述をもとに,「心の傷」が職業選択・教育実践にどのように影響するかについて,7事例を紹介しつつ考察した。以上を踏まえて最後に,特別支援学校における「子どもたちの心の傷とその対応」について論じた。
URI: http://hdl.handle.net/10424/2754
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
教育情報の種別: ETYP:教育関連論文
学校種別: STYP:特別支援学校
著者版フラグ: publisher
sortkey: 03
出現コレクション:第30輯

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
chiryo301321.pdf789.87 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください