DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
01061 愛知教育大学教育実践総合センター紀要 >
第13号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/2762

タイトル: 高校生のための博物館学習プログラムの実践
その他のタイトル: A case study of the Science Learning Program at the Museum for high school students.
著者: 寺田, 安孝  
川上, 昭吾
著者(訳): Terada, Yasutaka
Kawakami, Shogo
出典: 愛知教育大学教育実践総合センター紀要. 2010, 13, p. 51-57.
出版者: 愛知教育大学実践総合センター
抄録: 知識基盤社会を支える市民の育成が求められるなか,生涯にわたり科学を学び続ける態度を育成することが理科教育の重要なテーマとなっている。このことは,新学習指導要領理科にも明記されており,その手立てして博物館を活用することが求められている。一方,高校生の博物館の利用状況は高くはないことから,高校と博物館との連携による博物館学習プログラムの開発が必要であると考え,実践研究に取り組んできた。本研究では,博物館学習プログラムを少人数集団から多人数集団の高校生を対象に実践することで,その成果をフィード・バックし,使いやすい学習プログラムとなるよう改善をはかった。ここでは,一連の実践研究の総括として,少人数集団で取組んだ実践例と多人数集団で取組んだ実践例とを比較し,その有効性と課題について考察した。その結果,高校生が博物館で学習することは有益であり,生徒達を満足させるものであること,及び一連の学習活動が生涯学習の場としての博物館の価値を認識させる機会となることが分かった。
URI: http://hdl.handle.net/10424/2762
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
教育情報の種別: ETYP:教育関連論文
ETYP:教育実践
学校種別: STYP:高等学校
教科・領域: SSUB:理科
場所: 実践機関: 愛知県立成章高等学校(愛知県田原市)
著者版フラグ: publisher
sortkey: 08
出現コレクション:第13号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
jissenkiyo135157.pdf2.19 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください