DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
01061 愛知教育大学教育実践総合センター紀要 >
第13号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/2789

タイトル: 講義形式による教育臨床学教授の試み
その他のタイトル: A Study of an attempt to teach clinical psychological and practical education in lecture style
著者: 廣瀬, 幸市
著者(訳): Hirose, Koichi
出典: 愛知教育大学教育実践総合センター紀要. 2010, 13, p. 233-242.
出版者: 愛知教育大学実践総合センター
抄録: 本稿は,臨床心理士養成の為の教育臨床学を,学校教育の臨床現場で実践に役立てることができると思われる内容に限定して,本学で行われているゼミナール形式の教授法とは異なる講義形式で現場の教員に教授した試みを,事例研究の方法で検討することで,教育臨床学的視点を伝えることができるか考察したものである。事例研究の結果,大半の受講生に関しては,ある程度の理解度を到達目標とすれば,心理臨床の知見を講義形式で伝えることは可能である,と言える。しかし,講義形式での教授に対する強い拒否感を示す一部の受講生については,心理臨床実践を学習するゼミナール形式等の従来行われている教授が必要であると考えられたが,これは臨床教育の本質に関わる問題であった。
URI: http://hdl.handle.net/10424/2789
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
教育情報の種別: ETYP:教育関連論文
学校種別: STYP:大学
著者版フラグ: publisher
sortkey: 31
出現コレクション:第13号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
jissenkiyo13233242.pdf816.15 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください