DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
01241 治療教育学研究 >
第30輯 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/2874

タイトル: 子どもの治療・相談活動における「子育て」支援としての母親のカウンセリング過程について
著者: 田中, 守
著者(訳): Tanaka, Mamoru
出典: 治療教育学研究. 2010, 30, p. 7-12.
出版者: 愛知教育大学
抄録: 学校等での集団場面や家庭等での日常生活場面において問題行動を示し不適応現象をきたしている発達障害児の治療,相談活動において,子どもを取り巻く周囲の環境の調整,変化,改善と同時に好ましい母 ― 子の関係づくりとその関係の在り方が大切な要件となっている。特に母親自身の心の問題と心理的成長,心の在り方といったことが子どもの発達,変化とも深く,密接に関わっており,母親を中心とした家族,家庭特有の問題としても考察,検討されるとき,子どもの治療,相談場面の過程は母親に対する「子育て」支援の具体的場面そのものでもあるように考えられる。
URI: http://hdl.handle.net/10424/2874
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ: publisher
sortkey: 02
出現コレクション:第30輯

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
chiryo30712.pdf709.34 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください