DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
0120 障害者教育・福祉学研究 >
第12巻 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/6419

タイトル: 身体表現の可能性 -インクルーシブ・フィールドの実践を通して-
その他のタイトル: The Possibility of Physical Expression -Case Study of Inclusive Field-
著者: 小笠原, かをる
増田, 樹郎
著者(訳): Ogasawara, Kaoru
Masuda, Tatsurou
出典: 障害者教育・福祉学研究. 2016, 12, p. 19-27.
出版者: 愛知教育大学障害児教育講座
抄録: 本稿は,インクルーシブ・フィールド(多様性が認められ,尊重される場)における継続した舞踊創作過程での実践を報告する。その身体表現の場で生み出されている現象を考察することを目的としている。表現の場を観察し,質的に分析することで,見えている現象から見えない内的世界(間主観性)を了解可能なものにする。現象を分析し,表現を整理することで,多様性が尊重される場における身体表現の可能性を確認し,表現することの意義と関係性について考察する。
URI: http://hdl.handle.net/10424/6419
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
教育情報の種別: ETYP:教育関連論文
ETYP:教育実践
学校種別: STYP:特別支援学校
著者版フラグ: publisher
sortkey: 03
出現コレクション:第12巻

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
shofuku121927.pdf952.39 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください