DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
0120 障害者教育・福祉学研究 >
第12巻 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/6427

タイトル: HATOプロジェクト構成大学における特別支援学校教員養成カリキュラムの現状と課題
その他のタイトル: Current States and Issues on Curriculum for Special Support School Teacher Education in Universities of Teacher Education
著者: 飯塚, 一裕
青柳, まゆみ
小田, 侯朗
岩田, 吉生
相羽, 大輔
萩原, 拓
齊藤, 真善
蔦森, 英史
濵田, 豊彦
澤, 隆史
冨永, 光昭
井坂, 行男
西山, 健
著者(訳): Iizuka, Kazuhiro
Aoyagi, Mayumi
Oda, Yoshiaki
Iwata, Yoshinari
Aiba, Daisuke
Hagiwara, Taku
Saito, Masayoshi
Tsutamori, Eishi
Hamada, Toyohiko
Sawa, Takashi
Tominaga, Mitsuaki
Isaka, Yukio
Nishiyama, Takeshi
出典: 障害者教育・福祉学研究. 2016, 12, p. 185-191.
出版者: 愛知教育大学障害児教育講座
抄録: 本研究では,教員養成大学における特別支援教育の専門課程の理論と実践力養成のための指導の在り方を調査し,各大学における講義・演習・教育実習等のカリキュラムや実践活動等の現状と課題について検討すること,また専門課程等以外の学生に対して特別支援学校教諭免許状を取得させるためのカリキュラムについて調査を行い,それらの学生の指導に関する現状と課題を検討することを目的とした。調査の結果,地域の実情や現在の教育現場の課題を考慮した上で,高い専門性と実践力を備えた教員を養成していくことが大きな課題として挙げられた。また,主専攻・副選考を問わず,特別支援学校教諭免許状の取得が可能な大学が全国的に増えていることから,実習先の確保が今後の重要な課題であることが明らかになった。尚,今回の調査大学は,HATO プロジェクト(大学間連携による教員養成の高度化支援)の連携大学である,北海道教育大学・愛知教育大学・東京学芸大学・大阪教育大学の4大学とした。
URI: http://hdl.handle.net/10424/6427
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
教育情報の種別: ETYP:教育関連論文
学校種別: STYP:大学
著者版フラグ: publisher
sortkey: 21
出現コレクション:第12巻

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
shofuku12185191.pdf1.03 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください