DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
0120 障害者教育・福祉学研究 >
第12巻 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/6430

タイトル: 視覚障害教育における巡回相談アセスメントシート(試案)の開発
その他のタイトル: Development of an assessment tool for itinerant consultation pertaining to children with visual impairments learning in the regular classroom.
著者: 相羽, 大輔
渡辺, 正人
上杉, 相良
著者(訳): Aiba, Daisuke
Watanabe, Masato
Uesugi, Sagara
出典: 障害者教育・福祉学研究. 2016, 12, p. 7-18.
出版者: 愛知教育大学障害児教育講座
抄録: 本稿は,特別支援学校(視覚障害)の教員が小・中学校に在籍する弱視児の巡回相談に用いるアセスメントシート(試案)の開発に関する報告であった。作成された試案は,小・中学校における初回巡回相談で,弱視児の支援実態,学校生活全般に関する課題,支援内容を具体化するための情報を効率的に収集し,対象児の在籍校と盲学校の担当教員及び保護者等の共通理解を図ることを目的として作成されたもので,盲学校用と小・中学校用から構成された。アセスメントシート(試案)は,各学校の担当教員が協力しながら完成する形式になっている。今後は,作成された本試案を実際に活用しながら実践評価を行い,その実用性を検討することが課題となる。
URI: http://hdl.handle.net/10424/6430
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
教育情報の種別: ETYP:教育関連論文
学校種別: STYP:特別支援学校
STYP:小学校
教科・領域: STYP:中学校
著者版フラグ: publisher
sortkey: 02
出現コレクション:第12巻

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
shofuku12718.pdf3.18 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください