DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
0108 愛知教育大学保健体育講座研究紀要 >
40(2015) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/6546

タイトル: 試合調整期における女性陸上短距離選手の身体活動レベルとエネルギーバランスの検討
その他のタイトル: The study of physical activity level and energy balance during tapering period in female sprint runners
著者: 村松, 愛梨奈
安達, 瑞保
濱野, 早紀
家崎, 仁成
寺本, 圭輔
乙木, 幸道
井川, 正治
著者(訳): Muramatsu, Erina
Adachi, Mizuho
Hamano, Saki
Iezaki, Kiminari
Teramoto, Keisuke
Otoki, Kodo
Igawa, Shoji
出典: 愛知教育大学保健体育講座研究紀要. 2015, 40, p. 35-43.
出版者: 愛知教育大学保健体育講座
抄録: 本研究では女性陸上短距離選手を対象に、試合調整期の身体活動レベルおよびエネルギーバランスを明らかにすることを目的とした。また、エネルギー不足が大きい競技者のエネルギー消費・摂取量に関連する指標の特徴について検討した。その結果、試合調整期の身体活動レベルは2.50±0.81と高値を示し、エネルギーバランスは大きく負の値を示すことが明らかとなった。また、身体活動レベルとエネルギーバランスに有意な正の相関が認められたことから、身体活動レベルがより高い値を示す選手ほど、エネルギー不足に陥りやすい傾向にあることが示唆された。特に、エネルギー不足が大きい選手の特徴としては、身体活動レベルが高値を示した一方で、エネルギー摂取量やPFC比については、エネルギー不足が小さい選手と有意差が認められなかったため、高い身体活動レベルに見合うエネルギー摂取量の調整ができていないことが明らかとなった。
URI: http://hdl.handle.net/10424/6546
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ: publisher
sortkey: 05
出現コレクション:40(2015)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
taiiku403543.pdf2.04 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください