DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
0131 Iris Health : 愛知教育大学保健環境センター紀要 >
第14号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/6615

タイトル: 新潟県私立衛生会と学校衛生-学校保健の組織活動史研究1-
著者: 高橋, 裕子
著者(訳): Takahashi, Yuko
出典: Iris health. 2015, 14, p. 5-15.
出版者: 愛知教育大学保健環境センター
抄録: 地域と学校現場の視角から学校保健史をとらえようとするとき、新潟県私立衛生会は新しい糸口として注目できる。本稿では、機関誌『新潟県衛生会雑誌』を資料とし、この衛生会と学校現場との相互交流を見ることで、明治期の学校衛生活動を地域的、組織的な視点から検討した。その結果、『新潟県衛生会雑誌』には、ある学校医による三島通良の発育研究の活用、学校医のトラホーム治療への論議、および、教員から発信された地域での衛生研修活動という、注目すべき学校衛生の議論が展開されていた。
URI: http://hdl.handle.net/10424/6615
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
教育情報の種別: ETYP:教育関連論文
著者版フラグ: publisher
sortkey: 01
出現コレクション:第14号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
iris14515.pdf714.27 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください