DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
0113 教養と教育 : 共通科目研究交流誌 >
第16号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/6814

タイトル: アクティブラーニングを取り入れた海外短期研修の省察
その他のタイトル: Reflections on Active-learning-based Short Visit Program
著者: 稲葉, みどり
著者(訳): Inaba, Midori
出典: 教養と教育. 2016, 16, p. 13-21.
出版者: 愛知教育大学
抄録: 本研究では約2週間の日程で実施した海外短期研修プログラムの実施方法と教育的効果等を考察する。このプログラムは、タイ王国を訪問し、社会見学研修、異文化体験、学術交流協定校で現地学生と交流を行うものである。グローバル・リテラシーの向上や学士力の醸成を目的とし、アクティブラーニング(AL)の教育理念を取り入れて実施した。事前研修(課題設定・計画)、現地での活動、振り返り、活動の自己評価、省察レポート作成、報告会までの一連の過程を研修生が主体的、かつ能動的に関わることにより進めた。ここでは、この研修を振り返り、1) 主体的、能動的に活動できたか、2) 学修目標(研修課題)を達成したか、3) 能動的に学ぶ姿勢を身につけたか、4) グローバル・リテラシーの向上につながったか、5) 学士力(中央教育審議会,2008)の育成につながったか等を考察した結果、探求姿勢の醸成、問題解決力の育成、多文化・異文化に関する知識や理解(多文化リテラシー)の向上等においては一定の成果は見られたが、ALにおける効果の測定や評価方法の精緻化が課題となった。
URI: http://hdl.handle.net/10424/6814
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
教育情報の種別: ETYP:教育実践
学校種別: STYP:大学
著者版フラグ: publisher
sortkey: 03
出現コレクション:第16号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
kyoyo161321.pdf1.19 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください