DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >
01 学術雑誌論文(学内発行分) >
0102 愛知教育大学研究報告. 自然科学編 >
第66輯 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10424/7040

タイトル: 三重県津市に分布する東海層群亀山層下部の古地磁気データ
その他のタイトル: Paleomagnetic Data from the Lower Kameyama Formation of the Tokai Group in Tsu City, Mie Prefecture, Japan
著者: 星, 博幸
著者(訳): Hoshi, Hiroyuki
出典: 愛知教育大学研究報告, 自然科学編. 2017, 66, p. 45-49.
出版者: 愛知教育大学
抄録: This paper presents new paleomagnetic data from the lower Kameyama Formation of the Tokai Group. Oriented cores of silt and fine tuff were collected at four stratigraphic sites that are located in a stratigraphic section between the Otani-ike and Haradagawa volcanic ash beds. Analysis of stepwise demagnetization results revealed normal-polarity paleomagnetic directions for three sites and a reverse-polarity direction for one site. I conclude that the stratigraphic section between the two ash beds was deposited during Chron C2An (Gauss Chron: 3.596–2.581 Ma). A possible marine invasion event just before the deposition of the Otani-ike volcanic ash bed (Mori et al., Diatom, 30, 75–85, 2014) occurred during Chron C2An.3n (3.596–3.330 Ma).
URI: http://hdl.handle.net/10424/7040
言語: ja
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
著者版フラグ: publisher
sortkey: 10
出現コレクション:第66輯

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
kenshi664549.pdf2.32 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください