DSpace DSpace Softwareについて 愛知教育大学
English
 

DSpace at 愛知教育大学 >

0112 教科開発学論集

Studies in Subject Development
愛知教育大学大学院教育学研究科・静岡大学大学院教育学研究科
共同教科開発学専攻発行
ISSN 2187-7327
年刊


第 4号 (2016年3月31日発行)

ネガティブな情動が児童の実行機能に及ぼす影響

中道, 圭人 Nakamichi, Keito

p.1-11

若手・中堅・ベテラン小学校教師の授業力量の形成に影響を及ぼす研修機会-国語科を対象とした質問紙調査の数量的分析-

石上, 靖芳 Ishigami, Yasuyoshi

p.13-22

小学校高学年児童における学校内の危険な場所の評価と特定について

河合, 美保 村越, 真 Kawai,Miho Murakoshi, Shin

p.23-31

小学5年生のレジリエンスを高める授業の効果

原, 郁水 都築, 繁幸 Hara, Ikumi Tsuzuki, Shigeyuki

p.33-45

Prefix Difficulty Order among Japanese University Learners of English

Tamura, Tomoko Shirahata, Tomohiko 田村, 知子 白畑, 知彦

p.47-56

英語の教室活動に対する中学生の本音― 英語嫌いにしないためのヒント ―

稲葉, みどり Inaba, Midori

p.57-68

19世紀アメリカのハイスクールにおける「自然誌」の変遷過程の研究

日髙, 翼 Hidaka, Tsubasa

p.69-79

樹木センサスデータを活用した生物多様性教育の方法-森林模型制作による探究テーマの発見-

小南, 陽亮 村松, 悠矢 Kominami, Yohsuke Muramatsu, Yuya

p.81-88

素材の性質を官能的に学べる実験教材の検討-中学校衣服(繊維の吸水性・速乾性)の授業実践をとおして-

中谷, 文香 澤渡, 千枝 Nakaya, Ayaka Sawatari, Chie

p.89-100

ヴィゴツキーの発達理論から見た算数・数学の授業における練り上げの重要性-小学校2年生かけ算の単元の実践の考察を通して-

小池, 嘉志 Koike, Yoshiyuki

p.101-110

作図ツールGC/html5 を用いた数学的探究における精度・誤差について-インターラクティブな探究に向けて-

飯島, 康之 Iijima, Yasuyuki

p.111-121

学校教員養成課程における教科連携による授業実践の試みno.7-図画工作科・家庭科における連携授業の実践と評価:授業づくりについて-

髙橋, 智子 村上, 陽子 Takahashi, Tomoko Murakami, Yoko

p.123-133

投運動学習における教師の指導実態に関する研究-小学校教師に対する質問紙調査をもとに-

大矢, 隆二 新保, 淳 Shimbo, Atsushi

p.135-142

ものづくりをシステムづくりと捉え直す技術教育の検討

紅林, 秀治 Kurebayashi, Shuji

p.143-150

ソフトウェア設計に基づく初学者のためのプログラミング学習の過程に関する考察

大村, 基将 紅林, 秀治 Omura, Motomasa Kurebayashi, Shuji

p.151-159

聴覚障害児の内包量概念の指導に関する一考察

大西, 英夫 都築, 繁幸 Oonishi, Hideo Tsuzuki, Shigeyuki

p.161-168

個別対応による教師養成支援システムの構築を目指して

渡辺, 芳朗 稲葉, みどり Watanabe, Yoshiro Inaba, Midori

p.169-176

教師トレーニング型日本語教育実習における実習生の言語教育観の変容-SCAT による記録分析から読み取れるもの-

小原, 亜紀子 稲葉, みどり Obara, Akiko Inaba, Midori

p.177-184

米国における Doctor of Education プログラムとの比較から見える共同教科開発学の特性

新保, 淳 高根, 信吾 長倉, 守 白畑, 知彦 Shimbo, Atsushi Takane, Shingo Nagakura, Mamoru Shirahata, Tomohiko

p.185-192

Aiming at the Establishment of a New Japanese-style Doctor of Education Program: Attempts of Aichi University of Education and Shizuoka University

Nishimiya, Hideki Noji, Tsuneari Ito, Takahiro Shirahata, Tomohiko Shimbo, Atsushi Kumakura, Hiroyuki 西宮, 秀紀 野地, 恒有 伊藤, 貴啓 白畑, 知彦 新保, 淳 熊倉, 啓之

p.193-199

 

DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください