キャプチャ
図2.シラバスの見せ方の工夫
 見たい項目の上にマウスカーソルを移動するとその箇所が大きく広がり全文が表示される。多くの情報を持つシラバスだが, 全体も見渡せるし,細部も見ることができるよう工夫がされている。前が「目標」の項目にマウスカーソルをあわせた画面例, 後ろがマウスカーソルをあわせる前の画面例である。前面の画面例では「目標」が全体表示されているのが分かる。